サプリで腸内環境を整えて美と健康を手に入れよう!

腸内環境を整えるサプリで健康な身体を目指しましょう!

腸内環境整えるサプリ優希

友達からダイエットマニアと呼ばれている、優希です。

 

 

私の体って、気を抜くとすぐに太ってしまう体質なので、長期の休みで実家に帰ると2〜3キロは必ず太ってしまいます

 

20代前半の時には太りやすいってことはなかったんだけど、30歳を過ぎてから太りやすい体質に変わってしまったみたいです(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

一か月くらい頑張れば、すぐに体重が戻っていたのは過去の話。

 

年齢のせいかわからないけど、簡単には痩せにくくなってきたんです。

 

 

ここ何年かは、友達からの食事のお誘いもお断りしているので、趣味がダイエットなんて思われるようになっちゃたのかもしれません。

 

 

そんな私ですが、我慢してストレスをためるようなダイエットはしなくていいようになりました。

 

 

 

年齢とともに痩せにくい身体になる原因は腸内環境

腸内環境整えるサプリ痩せる意志

20代前半くらいまでなら食べ過ぎて太っても、ちょっと頑張ればすぐに体重を落とせて元に戻ったかもしれません。

 

一定の年齢を過ぎると、若い頃と同じことをしても痩せられなくなるのは、腸内環境が原因なんですよΣ(・□・;)

 

 

若いときには、体内で酵素を作り出せますが、一定の年齢を過ぎると酵素を作りだす機能が低下します。

 

体内に必要な酵素が減少すると消化機能が働かないので、便秘や消化不良となって、肌荒れにもなりがち。

 

 

酵素には善玉菌を増やす働きがあるので、あなたが痩せられないのは、ズバリ善玉菌の減少していることが原因

 

また、病気の時に服用する抗生物質も、ウイルスだけを撃退するわけではなく、善玉菌を減らす原因のひとつです。

 

 

酵素は善玉菌を作りだす、唯一の方法なんです。

 

腸内環境を整えるには、積極的に酵素を補うのが手っ取早い。

 

 

昔から納豆やみそ汁などの発酵食品が、体にいいと言われる由縁です。

 

腸内環境整えるサプリぽっこりお腹
善玉菌が減少すると自然と悪玉菌の数が多くなりバランスが崩れ、便通が悪くなるし、痩せられない体になっちゃう…。

 

腸内バランスの崩れは、悪玉菌が善玉菌より多くなっているってこと。

 

 

一度でも悪玉菌の数が善玉菌より多くなると、何もしなければ善玉菌が減少するばかりです。

 

腸内の環境を整えるには、酵素を摂取して善玉菌を増やすしかありません。

 

 

 

 

酵素を増やす食品

腸内環境整えるサプリ善玉菌
乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌として代表するくらい有名ですが、それ以外にも1,000種類くらいの善玉菌が存在します。

 

その中でも痩せ菌と言われる消化吸収を手助けする善玉菌が減少すると、痩せられない体質になってしまうんです(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

一定の年齢を過ぎたら、毎日の食事によって腸内環境を改善をする食事を心掛けるように、切り替えていきましょう。

 

 

酵素を含んだ食品

納豆 味噌
醤油 漬物
生もの すりおろした野菜や果物
かつお節 甘酒
チーズ ヨーグルト
キムチ 紅茶
パン ピクルス
スムージー ・・・etc

 


上記の表を見てもわかるように、身近な食べ物に酵素が含まれていることがわかります。
これらの食品を3つ以上、もしくは植物繊維と組み合わせて摂取することが理想です。

 

 

腸内環境整えるサプリ発酵食材
酵素や植物繊維を栄養とする乳酸菌が腸内に少しでもいれば、どんどんと増殖することがわかっています。

 

 

このように腸内へ善玉菌を増えていくには、不可欠で体内で作られなくなった酵素を食事で補うことで解決できるんですよ。

 

 

 

昔から発酵食品が体にいいと言われる理由は、酵素を含んでいるからなんですよ。

 

和食は質素だから太りにくいんじゃなくて、多くの発酵食品が腸内環境を整えてくれているからなんだってこと、知っている人は少ないんじゃないかな。

 

酵素を含んだ同じ食材を毎日食べ続けることで、腸内に酵素を送り続けることができます。

 

 

 

腸内環境整えるサプリ納豆ご飯

かといって同じものばかり食べより、毎日違うものが食べたいですよね。

 

 

美味しいものが沢山あるこの時代には、食べたい物を我慢することは苦痛で長続きしませんよね?

 

せめて朝食だけでも、かつお節でダシをとったお味噌汁とお漬物で続けてみることをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

それも難しいというのなら、酵素を簡単に補うことができるサプリは、手軽で本当に便利なんです。

 

 

私は、腸内環境を整える目的で『純生酵素 』という酵素サプリを飲み始めてから、生活が乱れないようにしているだけで、ダイエットなどの努力はしてないけど体型維持ができています。

 

 

 

 

純生酵素の特徴

純生酵素が選ばれる理由

・約20種類の善玉菌
・フリーズドライ製法
・腸溶カプセルを採用

 

 

 

残留農薬検査した野菜で作った約20種類の乳酸菌

腸内環境整えるサプリ検査結果
純生酵素に使われている野菜は、すべて国産。

 

九州地方の専属農家で作った残留農薬検査を通過した安全な野菜だけを使って入るから安心して使用できるんですよ。

 

 

さらに、生産工場は国際基準審査を通過した工場に与えられるISOを取得した厚生労働省から認定を受けた工場にて生産しています。

 

 

食材や生産過程によっては、生き物である酵素の出来具合や善玉菌の種類が異なります。

 

酵素づくりに長年かかわってきた職人が手作業で低温発酵させて、約20種類の乳酸菌が入った酵素が作られています。

 

 

 

フリーズドライ製法

腸内環境整えるサプリフリーズドライ
酵素は生ものなので、長期の保存は現実的ではありませんでした。

 

パッと見るとオーブンのようなですが、これが酵素をフリースドライにする真空冷結乾燥装置というもので、活きたままで酵素を保存することが可能にする機械です。

 

純生酵素なら、活きたままの元気な酵素を毎日摂取できます。

 

 

腸溶カプセルを採用

腸内環境整えるサプリ腸溶カプセル
胃液に対して強くて、腸まで達してから溶ける腸溶カプセルに入っているので、活きたまま腸まで届きます。

 

善玉菌を腸に根付かせるためには、たくさんの活きた善玉菌を腸に届けること。

 

通常、酵素を含んだ食品が胃を通過する時に、胃酸で死滅してしまいます。

 

活きたままの腸へ届けるのは難しいと言われてきましたが、そんな問題を腸溶カプセルによって可能になりました。

 

 

 

 

純生酵素と他の酵素サプリの違い

腸内環境整えるサプリ加熱殺菌
一例を挙げると、ビンに入った液体酵素は日本の法律上、加熱処理を施してあります。

 

熱に弱い酵素は加熱処理によって全滅しているので、どれだけ飲んでも腸内環境に変化が表れることはないのです。

 

発酵した液体の酵素は生きているので、冷蔵庫で保管しても日持ちがしないのが本物の証拠です。

 

価格が高いからと効果がある酵素っていうわけでもないんですね。

 

 

 

善玉菌を増やす酵素は熱に弱いので、加熱処理された酵素では腸内環境を整えることができないので、全く意味がありません。

 

錠剤やカプセルに入ったサプリメントでも製造過程で加熱したものは、酵素の役目を十分に果たせないものが多く売られています。

 

 

続けて飲んでいく酵素サプリでは、高くもなく安くもない価格も選ぶときに重要です。

 

フーズドライされた活きた酵素をそのままカプセルに入っているから、持ち運ぶこともできるので、たくさんある酵素サプリの中から、私が純生酵素 を選んだ理由です。

 

 

 

善玉菌が増えると腸内環境が整って体の不調が改善される

善玉菌の数より悪玉菌が多くなることで、体調へ表れる変化や違いには個人差があります。

 

代表的な症状として
・太りやすくなる
・便秘気味になる
・うんちが臭い
・免疫機能の低下
が挙げられます。

 

 

私の場合には、太りやすく痩せにくくなったことと、自分では気が付いていなかったけど、父のようなうんちのニオイになっていました。

 

これは完全に悪玉菌が増えている証拠といえます。

 

腸内環境整えるサプリ痩せた

 

酵素には即効性がないので、飲み始めは本当に効いているのわからないので、不安で仕方がありませんでした。

 

2ヶ月くらい続けていると、善玉菌が根付いてきたのかお通じが毎日出るようになり、自信をもって飲み続けられるようになったのです。

 

 

酵素を飲んでいると、食事にも気を使っていることもあり、多少の暴飲暴食をしても体形を維持できています。

 

これって太りやすかった私からすると、まさに奇跡!

 

 

最近では、お友達からのお誘いにも付き合うようにしたので、お酒の席で楽しむことで、ストレスを発散していますよ。